`jess ٩(●̮̮̃•̃)۶ (embryo_ed) wrote in news_jpop,
`jess ٩(●̮̮̃•̃)۶
embryo_ed
news_jpop

News on Uchi's Solo Con!

NEWS FLASH! PI SANG MOLA DURING SECOND SHOW OF TODAY'S CONCERT!

And here are some news reports. Anyone wants to translate?
飲酒騒動から3年…内博貴が号泣復活ライブ

12月22日8時3分配信?サンケイスポーツ

 NEWSと関ジャニ∞の元メンバー、内博貴(22)が約3年半ぶりに歌手活動を再開させた横浜アリーナでのソロライブが21日、最終日を迎えた。内は飲酒騒動で謹慎していたころの思いを自ら詞にしたという新曲を披露し、こらえきれずに号泣した。

 「帰ってきましたぁ!!」。「内博貴 年末年始Rockな仲間たち大集合!」と銘打った同公演。女性ファンは「お帰りぃ!!」と黄色い大声援で出迎えた。

 18歳当時の05年7月に飲酒騒動を起こし無期限活動自粛処分に。昨夏に舞台出演、今年初めにドラマ主演と少しずつ復活の階段を上った。そして念願の音楽活動復帰が今年の締めくくりに。

 「(ライブは)1325日ぶりです! 新聞で知りました~」と内。作詞作曲両方を初めて手掛けた新曲「夢の中で…」など25曲で、“内”に秘めたエネルギーを爆発させるように駆け回った。

 最後に「ボクが芸能界を休んでいる間に、どん底に落ちて何も見えなくなった時の思いを詞にしました」と話し出すと、ロックな雰囲気は一変。その曲「虹色の空へ」を切々と歌い上げ、感涙。

 公演後、取材陣に「感極まってしまいました」とテレつつ、「みんなを裏切らないよう、これからは突っ走っていくだけです」とキッパリ。充実感あふれる笑顔でさらなる前進を誓っていた。

内博貴万感!涙、涙の3年半ぶり復帰ライブ

12月22日7時2分配信?スポーツニッポン

 「NEWS」と「関ジャニ∞」の元メンバーで、未成年だった05年の飲酒騒動で一時謹慎していた内博貴(22)が21日、横浜アリーナでコンサートを行った。05年5月5日のNEWS横浜アリーナ公演以来、約3年半ぶりの歌手復帰。錦戸亮(24)から祝福のビデオメッセージも寄せられる中、喜びをかみしめ全25曲を歌い踊った。

 「内博貴です。帰ってきました」のあいさつで始まったコンサート。アンコール前のラストを飾った「虹色の空へ」では、涙があふれた。自身が作詞を手掛け、歌唱前には「どん底に落ちて何も見えなくなった時の思いと、みんなへのメッセージを詞にしました」と呼び掛けた楽曲。長く暗いトンネルが続く 光を目指し歩き続け前へ――よみがえる数々の思いを込め熱唱した。

 歌い終え、感謝の言葉を述べようとしたところで絶句。目を潤ませ「本当にありがとうございました」と話すのがやっとだった。

 公演は20日開幕の予定を、予約殺到のため、19日に前倒ししてスタート。横浜では、5公演(追加3公演)で計7万5000人を動員。来年1月2~4日の大阪城ホールでは6公演(同3)で計9万人を動員する。

内博貴初単独ライブ「おかえり」声援に号泣…飲酒、謹慎から3年半

12月22日8時0分配信?スポーツ報知

 元「NEWS」「関ジャニ∞」の内博貴(22)が21日、横浜アリーナで涙の復活ライブを行った。未成年時の飲酒による活動自粛以来、約3年半ぶりのステージ。初の単独ライブで、謹慎中に書き下ろした2曲など計25曲を熱唱した。終盤には感極まって号泣し、19日から3日間5公演で詰めかけたファン7万5000人に感謝。ジャニーズ事務所の仲間にも囲まれ、最後は晴れやかな笑顔で再出発を誓った。

 胸の内の感情が、あふれ出た。終盤の新曲「虹色の空へ」を歌っている時だった。どん底の心情を自らしたためた詞に、万感の思いがこみ上げる。同曲を歌い終えると、大粒の涙が内のほおを伝った。

 -希望を持ち、立ち上がる力は誰にでもあると信じてた いくつもの夜越えて ここに… 支えてくれた君がいたから ここまで生きてこれたんだ

 2005年7月に当時18歳で飲酒し、活動自粛。3年半の謹慎中はかつての仲間の活躍がまぶしかった。もう二度とないかもしれない光を浴びる日を信じ、地元?大阪で路上ライブも行った。

 元所属グループの公演への飛び人り参加を除き、本格的な音楽活動は05年5月5日、くしくも同じ横浜アリーナで行ったNEWSの全国ツアー公演以来。自身で作詞、作曲した「夢の中で…」のギター弾き語りなど25曲を披露し、1324日ぶりの復活ステージ(初日19日)から同所千秋楽を飾った。「ただいま~」のあいさつで、5公演計7万5000人の観客から温かい「おかえり~」の声援を浴び、深々と頭を下げた。

 NEWS、関ジャニ∞の錦戸亮(24)からは激励のビデオメッセージが届いた。内は「うれしいですよ、亮ちゃん」。関ジャニ∞時代のイメージカラーであるピンク色の衣装にも身を包み、表情を緩ませた。この日の昼公演後には、ジャニーズJr.と一緒にファン5000人の待つ会場外に飛び出し、感謝を伝えた。

 来年1月2~4日の大阪城ホール公演を含め、今回は予定から6公演追加の全11公演で再起をかける。来春以降に再CDデビューの期待も高まるが「グループに戻るとかも、意識していない。これから突っ走っていくだけ。ついてきてほしい」。流した涙の分だけ、笑顔が輝いた。

内博貴万感!涙、涙の3年半ぶり復帰ライブ

12月22日7時2分配信?スポーツニッポン

 「NEWS」と「関ジャニ∞」の元メンバーで、未成年だった05年の飲酒騒動で一時謹慎していた内博貴(22)が21日、横浜アリーナでコンサートを行った。05年5月5日のNEWS横浜アリーナ公演以来、約3年半ぶりの歌手復帰。錦戸亮(24)から祝福のビデオメッセージも寄せられる中、喜びをかみしめ全25曲を歌い踊った。

 「内博貴です。帰ってきました」のあいさつで始まったコンサート。アンコール前のラストを飾った「虹色の空へ」では、涙があふれた。自身が作詞を手掛け、歌唱前には「どん底に落ちて何も見えなくなった時の思いと、みんなへのメッセージを詞にしました」と呼び掛けた楽曲。長く暗いトンネルが続く 光を目指し歩き続け前へ――よみがえる数々の思いを込め熱唱した。

 歌い終え、感謝の言葉を述べようとしたところで絶句。目を潤ませ「本当にありがとうございました」と話すのがやっとだった。

 公演は20日開幕の予定を、予約殺到のため、19日に前倒ししてスタート。横浜では、5公演(追加3公演)で計7万5000人を動員。来年1月2~4日の大阪城ホールでは6公演(同3)で計9万人を動員する。

飲酒騒動から3年…NEWSと関ジャニ∞の元メンバー?内博貴が号泣復活

NEWSと関ジャニ∞の元メンバー、内博貴(22)が約3年半ぶりに歌手活動を再開させた横浜アリーナでのソロライブが21日、最終日を迎えた。

内は飲酒騒動で謹慎していたころの思いを自ら詞にしたという新曲を披露し、こらえきれずに号泣した。


「帰ってきましたぁ!!」。

「内博貴 年末年始Rockな仲間たち大集合!」と銘打った同公演。

女性ファンは「お帰りぃ!!」と黄色い大声援で出迎えた。


18歳当時の05年7月に飲酒騒動を起こし無期限活動自粛処分に。

昨夏に舞台出演、今年初めにドラマ主演と少しずつ復活の階段を上った。

そして念願の音楽活動復帰が今年の締めくくりに。


「(ライブは)1325日ぶりです! 新聞で知りました~」と内。

作詞作曲両方を初めて手掛けた新曲「夢の中で…」など25曲で、“内”に秘めたエネルギーを爆発させるように駆け回った。


最後に「ボクが芸能界を休んでいる間に、どん底に落ちて何も見えなくなった時の思いを詞にしました」

と話し出すと、ロックな雰囲気は一変。その曲「虹色の空へ」を切々と歌い上げ、感涙。


公演後、取材陣に「感極まってしまいました」とテレつつ、

「みんなを裏切らないよう、これからは突っ走っていくだけです」とキッパリ。

充実感あふれる笑顔でさらなる前進を誓っていた。


★3日間5公演で7万5000人
横浜アリーナでのライブは、11月中旬の発表当初は2日間2公演のみだったが、追加公演が人り3日間5公演で7万5000人を動員した。年始は1月2~4日に大阪城ホールで6公演(追加3公演含む)を行う。


ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は「今回の結果次第で来春以降の活動を考える」と明言している。内は「グループに戻るとかは今は何も考えていない。まず今回のライブを成功させたい」と、試金石のステージに全力投球だ。
http://www.sanspo.com/geino/news/081222/gng0812220506000-n1.htm
Tags: ♔ media: video - DO NOT USE
Subscribe

  • Post a new comment

    Error

    Anonymous comments are disabled in this journal

    default userpic

    Your reply will be screened

    Your IP address will be recorded 

  • 46 comments
Previous
← Ctrl ← Alt
Next
Ctrl → Alt →
Previous
← Ctrl ← Alt
Next
Ctrl → Alt →